中古車にひとこと言いたい
*
ホーム > 現金化 > お金が必要なときに行うクレジットカード現金化について

お金が必要なときに行うクレジットカード現金化について

多くのクレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠が存在します。
現金が必要な場合にキャッシング枠に残高があると、カード会社から現金を借りることができます。
一方、ショッピング枠を利用すると代金を後から支払うことになるので、その場で現金がなくても商品を購入することができます。
現金が必要でキャッシング枠が使えなくてショッピング枠が使えるような場合は、ショッピングカードで購入した商品を売却して現金を得るという方法があります。
これをレジットカード現金化といいますがカード会社からは認められていない行為なので、カード会社に分からないように行う必要があります。
最近ではカード会社でクレジットカード現金化を見破る技術が向上しています。
ブランド品やゲーム機や商品券といった換金率が高くなりやすいものをショッピング枠で購入すると、転売を疑われてカード会社から監視されることになります。
ショッピング枠を使って自分で現金を得る方法と業者に依頼して現金を得る方法がありますが、特に自分で行う場合は慎重に行わないとカード会社に発覚しやすくなります。
ショッピング枠の転売目的の利用がカード会社に発覚すると、知らない間にカード利用停止になったり強制退会になったりする場合があります。
したがって、どうしても現金が必要でクレジットカード現金化を行いたい場合は、業者に依頼した方が良いです。
気になる業者をピックアップして念入りに情報を収集することで、自分に合った業者を選ぶことができます。

気になる業者をピックアップする際のサイト:口コミで人気のビックギフト


タグ :